読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎

iOSプログラミング入門 - Objective-C + Xcode 4で学ぶ、iOSアプリ開発の基礎

すごく良かった!
この本のいいところは以下である。

  • UI Objectそれぞれに関する、使い方がきちんと例で乗っている
    • 使い方はコードで示されており、そのコードも簡潔で短くわかりやすい
  • Xcode4対応
  • チュートリアルの内容が実践的で、わかりやすく、内容がとても良い。取り扱っている対象が良い。作りたくなる内容。
    • タッチによる画像の移動/回転
    • スライドパズル
    • お絵かきアプリ
    • テキスト保存アプリ等

他の本では、UI Objectの紹介はされていても、実際のコードやどうやって使うのかなどの説明がない。また、一番違うと思った点は、タップイベントに関しての章があることだ。
タップイベントに対して、どうやってメソッドを呼び出すのか。シングルタップでは?マルチタップでは?ダブルタップは?等、しっかりと起こりうるパターンすべてが網羅されており、それに対するコードもきちんとある。

よくある、やってみるとうまくいかない!知りたい!こととして、フォーム入力した後のキーボードの隠し方があると思います。アプリを使っているときは、全く意識せずキーボードが閉じますが、自分で作ったアプリの場合は、その処理も自分で書く必要があります。そこは自動で生成されません。
そのやり方が載っていたこと、そして、その方法がちゃんと複数の方法が書かれていて、それぞれコードがあることもとても良かった。
よく忘れてしまうので、これだけでも手元に置いておきたい一冊である。

ただ、1つだけ残念なこととしては、@property変数の宣言?や扱い方が、最新のApple推奨の形とは違ってしまっていることだ。
以下参照。
http://www.awaresoft.jp/ios-dev/item/115-ivar-naming-convention.html

それに関しては、2013/1/24に発売したての改訂版があるので、期待したいところである。

iOSプログラミング入門[iOS 6/Xcode 4 対応版] -Objective-C + Xcodeで学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 -

iOSプログラミング入門[iOS 6/Xcode 4 対応版] -Objective-C + Xcodeで学ぶ、iOSアプリ開発の基礎 -

  • 作者: 大津真
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2013/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る

iPhoneアプリ開発に関して、わかりやすいと言えば今まで読んだ中では以下がダントツだが、

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】


簡単すぎるというか、本当に初心者向けで、プログラミングが初めてというレベルの人に向けて作られており、細かい説明が省かれている。
絵や説明は本当にわかりやすく、実装が必要になってくるであろう機能についても、載っているのだが…

プログラミングしたことがある、本を数冊読んだことはあるがiPhoneアプリ開発イマイチしっくりこない・わからなかったという方にいいのではないだろうか。

★★★★★